家でできる仕事の場合、月、どのくらいのペースで働けるのか?そこを考えて仕事を受けることが必要でしょう。
ところが多くの人の場合、自分が実際にできる仕事より、もっと多くの仕事ができると考えてしまうようです。

そのため、最大限の量で受注してしまう人も多いようですが、予定というのは、自分で思うよりも、なかなかスムーズにはいかないものです。余裕でできると思った仕事が半分もはかどらないといった場合も少なくないようです。

特に主婦の場合、できるだけ稼ぎたいからといって、たくさんの仕事を入れてしまうと、子供が突然、熱を出したり、急な用事で出かけなければならなくなったり…と、予定が変わってしまうことも少なくありません。
ですから、自分ができると思うペースより、少しゆっくりめのペースで仕事を入れると良いでしょう。

また、家でできる仕事をする人の多くは、別に本業を持っていたり、主婦だったりするわけですから、あまり無理をしてしまうと、すぐに体を壊してしまうようなことも考えられます。
ですから、多少、ゆっくりできるペースで計画を立てると良いでしょう。また、ゆっくりとしたペースで考えても、家にいると、全く仕事がはかどらないという人もいるようです。

そういう方の場合、すぐに他のことをやりたくなったり、家にいるからといって、テレビを見たりしてしまうことが多いようです。仕事していても、側で注意してくれる上司もいません。ですから、自分を注意できるのは、まさに自分だけなのです。自分に甘いと、つい、テレビを見てから…本を読んでから…と、少しずつ家でできる仕事を始めるのを遅くしてしまうかもしれません。

でも、それでは、一向に仕事がはかどらないし、減っていかないでしょう。
ですから、計画を立てるときは、「今月は毎日8時間ずつ仕事をする」と計画を立てるよりは、「毎日、少なくても2時間は集中して仕事をする」という風に計画を立てた方が良いでしょう。

決まった時間に家でできる仕事ができるのであれば、自宅にいても、「何時から何時までは」とはっきり決めてしまった方が良いでしょう。そして、何より、できるだけ好きな家でできる仕事を探すことができれば、仕事がはかどるに違いありません。

Back to Top